劇団案内

人形劇団じろっぽは1976年に誕生しました。以来33年間、幼稚園・保育園・図書館・児童館・
子ども劇場・親子劇場・科学館,映画,CM,NHK教育テレビ等で上演活動をしています。


幼児から小学校・低学年対象の作品

 幼児向け『なかよし』『ゆかいな森のなかまたち』『歌のファンタジー』
 ほのぼのとした
「ゆかいなブ−タくん」『大きな大根』『ぽんぽこぽん』
 日本の昔話から
「まんじゅう殿様」『三枚のおふだ『和尚さまと小坊主さん』
 しっとりと情緒のある「赤んぼうばあさん」
 飛び出す絵本しかけを舞台にとり入れた「靴屋のクック」
 などがあります。
小学校、中・高学年対象の作品
 松谷みよ子原作の「茂吉の猫」、猟師の茂吉と自然界の生きものとの不思議な物語り。
また、芥川龍之介原作の「杜子春」は、一度は人間を捨てる決心をした若者杜子春が、
死んだ母の声を聞き、再び人間らしく誠実に生きて行こうと目覚める姿を、人形ならでは
の自在な発想と展開で、大人も子供も楽しめる人形劇として生まれました。

千葉県立現代産業科学館(本八幡)で上演中


世界の産業科学に貢献した科学者たちの
発見物語を人形劇で紹介しています。
現在「ベル」「エジソン」「ファラデー」
「ガリレオ」等上演中です。
館内『サイエンスステージ』にて
今までに出演したNHK教育テレビ
国語番組『ことばあ』

音楽番組『ワンツーどん』

『まちかどドレミ』
『ふえは歌う』
『漢字大好き』
『ゆかいなコンサート』
理科番組
『理科教室小学3年生』

〒180-0021
東京都武蔵野市桜堤3−6−7
TEL0422-53-0993
FAX0422-54-0668

メールでのお問い合わせはこちらから